愛と愛を浴びてきた

美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!LIVE!がサイコーすぎたのでどうしても語らせてほしい 。


ざっくりとわたしと防衛部の出会いの話をすると、にしやまくんがそこに居たからにつきる。1期放送時にはなんかすごいのやってる、くらいの認識だったメスゴリラを名乗るのもおこがましいほどのど新規だ。防衛部というコンテンツを先達の方々がどれだけ物理的(金銭的)に支えてきたかを知っている。だから、防衛部の話を大々的にしたり、イベントに参加しようとすることに対してはいまでも申し訳なさとすこしの抵抗がある。

けれど、にしやまくんを好きになり、必然的に防衛部を好きになった。大真面目に馬鹿げてて、控えめにいってホモで、まぶしくて、愛おしい。にしやまくんの特別大切なものに直に触れてみたいと思った。その衝動のままにCDを買い、DVDを買い、ついにチケットを手に入れた11月6日。そこらの会いに行けるアイドルより会いに行けるイベント乱発若手声優界なので、中の人たち個々は大体お見かけしているものの、防衛部としての5人をみるのは今回がはじめてだった。

(わたしの所持品がだいたいピンクだったので)となりの2年生推しのお姉さんと、同じ立推しだと思ってましたーいやあ、推しは煙ちゃんでーみたいな和やかな会話をしながら開演を待つも、一向に照明が落ちない。BGMが途切れるたびに、来るか?と構えては来なくて会場中から笑いとため息がもれつつ気づけば17時40分、最終調整が終わり間もなく開始のアナウンス、音量のあがるBGM、そこには本物の防衛部が居た。


1.沸点突破☆LOVE IS POWER☆
2.Let's Go!! LOVE Summer♪
3.Boys Go Straight

ひたすらやばいとムリだけうわ言のように繰り返していたような気がする。しらいくんの髪型のふわふわした感じとかが信じられないくらいかっこよくて、モニターに映るたびにまじでムリ…って呟いてた。

4.WORLD WIDE LOVE LEADER

リア恋感強すぎて立ちゃん全世界の女まじで抱いてんなって思った。 だますがコール煽って、イヤモニ外して、この上なくやわらかい表情をつくるからもう泣くしかなかったけど、「感動!」でめちゃくちゃ笑った。

5.Feel it!

さっきまでゲッツ連発してた人がこんなにすてきなの信じられる?しらいくんの伸びやかな声に合うよい歌だなと改めてしみじみ思う。片手をポケットに入れての謎ステップは生でみると意味不明にかっこいい。

6.ぐるぐる大変EVERYDAY!!

曲をはじめて聞いたときから、ずっとステージ上を走り回るにしやまくんを妄想してきたけど、実際にみるとこんなに意識が飛ぶんだなと思った。ぷりっとしたおしりの熱史くんはまじでせかいいちかわいい。"でも、でも!"の2回目の、でもが大好きなのでとてもたのしみにしていたのに、まさかのピンポイントで歌わない衝撃。にしやまくんご所望のHAPPY!のコールは狂ったように飛び跳ねて叫んでたのしかった。

7.風呂は究極極楽施設!!

推しはアンダルシアだった。うめはらくんがアップになる度、造形のうつくしさに歓声と驚嘆が会場中に響いて、度々歌声がかき消されてるのおもしろすぎたし、もれなくわたしもその1人であった。「俺は、風呂とお前らを愛してるんだ」も「ま、そういうことだよ」も全員オトすみたいな気概を感じて、むり…と言いながら膝から砕けたりした。

8.伝えきれないありがとう

生のかずとみさんの歌声は歌いだしからひたすらにあまくて、とんでもないなと思った。あたたかくてかわいくて有基そのもので、おかおをぐしゃぐしゃにして、何度も何度も叫んでくれたありがとうが胸につまってしまい、もうだめだった。

9.あなたは遥か一等星

なんかしゃべってる?→2階席に誰かいる!?→VEPPerだー!!!の盛大な三段オチをかます。あと良かれと思って防衛部5色をセットしたキンブレの解除方法がわからず、泣く泣く消灯して振り回したのまじでばか。河本くんがとてつもなくかわいいなと思った。

10.-Halfway-
11.Sync a Think

2年生の距離感とか対比とかそういうのすべてがあの空間に詰まっていた。間の茶番(背中がむずむずする…→裏地にハートがいつの間に!)と制服をうまく着られないしらいくんの襟を直して、硫黄はちゃんと着てなきゃね!みたいなこと言っただますが立ちゃんすぎた。

12.凪いだ風の交差点
13.騒がしき輝きし日々

まず2年生と3年生で曲順が違うのが良い。アリーナのはちゃめちゃ後方だったので、暗転のなかトロッコのスタンバイをしているうめはらくんを見つけてしまい、いる!いる!!と化物かなんかと遭遇したテンションで騒いでしまった。たしかに熱史くんと煙ちゃんが拳をごっつんとしてたし、"かがやきし"が言えないにしやまくんは超絶かわいい。

14.Oh Myあんちゃん♡
15.Brother Lover Rapper feat.MC YOU MORE TONE & MC GO-Rap from KUROTAMAYU

わたしたちはあんちゃんだった。ステージの端から端まで走り回って、がんばっていたかずとみさんの一挙手一投足にかわいすぎ以外の言葉を失っていたので、まぎれもなくあんちゃんだった。ぷちょへんざ!

16.☆Star☆The☆VEPPer☆
17.純情革命D.F.G

VEPPerちゃんがまじで画面から飛び出してきてしまった!衣装めちゃくちゃすてきなのに、肩の部分の玉子焼きみたいなとこだけが終始気になっていた。河本くんとよしきくんはどこかで血がつながってなきゃ嘘だろってレベルで双子なのほんとうにすごい。

18.沸点突破☆LOVE IS POWER☆
19.Just going now!!

あまりに泣きすぎてこの辺から記憶がほぼ抜け落ちている。立ちゃんのラブメイキン!だいすき。トロッコがしらいくんだったので、「愛こそは力!愛こそは希望!」が間近でむりだった。みんなでトゥルーラブファウンテンした。4人が中央を指して、かずとみさんが飛んだ。2期バトラヴァ衣装はふりふり多めで腕の折り返しとか全体的にモアベタへのチェンジ用に?ふわっとしてて、とても良い。総括するとサイコーだった。

アンコール
20.LOVE FRIENDS
21.絶対無敵☆Fallin'LOVE☆

まじで死ぬと思いながら息も絶え絶えにアンコールを叫ぶ。黒玉湯がでてきて、半分に割れたりしてた。うめはらくんのさいごの挨拶、正直つらいこととか大変なことがあって、でも報われた、っていう"報われる"の一言がずっとこころに残っている。あたりまえにこのひとたちは生きていて、そりゃあうまくいかないこともあって、だけど、そんなふうに思って、教えてくれたこと。どんな言葉で言い表せるだろう。


どうでもいい話だが、この日はわたしの誕生日だった。一昨年は仕事を辞めた直後で、昨年は彼氏と別れ話をしていた。だから、今年こそは絶対にしあわせな気持ちで誕生日を迎えたいと願っていた。結果、あまりにも多幸がすぎる。

ぜんぶが終わって、家に着くまで呆然と、むりやばいサイコー以外を話せない身体になってしまっていた。人は愛を浴びすぎると語彙力が死ぬ。ただただ、愛の力を思い知った。