読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現場総括2016(下)

あれ それ

※ぜんぜん年内で終わらなかったわたしだけがたのしい記録(下半期)

起きたら開演2時間前で死ぬかと思った。あんスのキャストしか予告されてないので100%そういう客層のなか、ずっと元気に大騒ぎしていた生田くんのメンタルまじで見習いたい。武内くんのうなじがサイコーだったのと、最後のにしやまくんの「あなたと、いつまでも、ぷかぷか…♪」にチケ代全部払った感はある。

まじでひくほどの猛暑。会場に入るためにあれだけ並ばされたことも何もかも全てが報われた、梅原裕一郎さんの圧倒的顔面説得力。昼夜違う映像を使い、それを全て円盤に残してくれる俺癒の商魂たくましさ好きです。終始おだてるやばい後輩達と分かってはいるけど乗せられちゃうパイセンの図がふわふわでかわいかった。

  • 大井町クリームソーダpresents VOL.4“TALK!”「おしゃべりの部屋」(8/13BATUR TOKYO・2部)

ワンワンが全滅していたので初めての大クリ。主にれおなくんが下ネタ飛ばしすぎで、終始どんな顔をしてればいいのか分からなかったけどたのしそうでいいなあと思う。小田柿さんのおうちは和室。裕斗ゲームで僕と●番がお尻ダンス!って積極的に踊りたがる裕斗くんにお腹抱えて笑った。

ホイッスルは人生。長年拗らせているあまりに情緒が不安定すぎて、北千住と南千住で思いっきり降り間違え冒頭を見逃す。太陽くんの渋沢キャプテンが圧倒的に強そうでよかった。あと観劇後しばらくは寝ても覚めても藤代のことしか考えられない身体になったりした。わだくんはすごい。

台風だった。大画面での臨場感がすごく、分かりやすくタクマに一目惚れをした。あらゆる人にオススメしているのに、まじでわたし以外見ている人に会ったことがないので、もらった粗品が持ちネタと化している。しれっと最後の挨拶まで「今日は本当にありがタイガー」とか言える八代拓さん好きすぎてちょっとむりだった。

観覧券が手に入ってほんとうによかった…イベントの度に律儀にメンバーカラーのお衣装をそろえてくれる流星隊はどう考えても愛おしいしヨシキくんはずっと黒の女優帽かぶっていてほしいなと思った。魚拓を魚択と書いてしまうにしやまくんのお顔がちいさくてスタイルが良すぎることに新鮮に驚いたりした。

1年ぶりのじゃんぷちゃんは精巧に作られたお人形感が増し増しで、芸術鑑賞みがすごいし、なんといってもかわいい。『My Girl』があまりに桜井兄弟△すぎてこの日のだやまは完全にコウちゃんだった。アンコールで思いきり光くんに落とされ、その後5時間は何をしててもひかるくんリア恋かよ…としか話せなかった。

マジきゅん現場はいつも平和なので毎回居心地がよくありがたい。22時すぎからのトークショーで、正直にめちゃくちゃおねむそうなうめはらくんがすごく生きているという感じがしてよかった。ArtiSTARsを被害者の会のみなさんと呼ぶ身もふたもなさに笑う。大画面でみる墨ノ宮くんはちょっとあまりに美しすぎた。

リア恋製造機ことけんぬ大先生もわたるくんも、こんな夜遅くまでいちいちかわいくてすごいなと思う。わたるくんの小指にも入らない指輪を薬指にはめるけんぬ…9話帝歌の一挙手一投足がほんとうにやばすぎたのでなにか言うたび\ハァァァン♡♡♡/って歓声があがる応援上映が勝手に開催されてたの最高だった。

  • しらいむの部屋(仮)(12/3杉並区勤労福祉会館・2部)

衝動的に気づけばチケットを手に入れていた。自分で誠実そうな声してるとかサブカルクソ女とか言い出すじゅんやくんは事あるごとにほんとうにサイテーで好きだなと思った。敬語×年下のきゅん台詞みたいなコーナーがずるすぎて唐突に堀川国広の夢女という人格が生み出される。しらいくんはなにをしててもかわいい。

とにかく最高だった。グッときたこと全部残しておきたいと感想をまとめていたものの、終始泣きっぱなしだったせいで記憶がほぼないので、たぶん一生書き上がらない。難しい言葉も展開もいらなくて、ただただダイレクトに感情がぶつかってくるような舞台だった。"恋に殉ず"という言葉が終演後ぼんやりと浮かぶ。

にしやまくんの後頭部は世界一。朝から見ても初見と同じ分量で涙が出てくるのやばいなと思った。アカネがヤマトへ伝えるために何度も何度も練習した、告白の台詞でいつも最初に泣いてしまう。ペコの、60年間あなたを好きだという気持ちで過ごせたこと、というとびっきりの愛のことばがたまらない。

  • 関ジャニ's エイターテインメント(12/18東京ドーム)

年1のおたのしみ。毎回一緒に入るお友達ともども何かにつけては泣くので、最近はデトックスと呼んでいる。ガラの悪い格好をしたジャニーズが性癖ゆえOPから勘弁してくれと思った。大倉くんがここに来て、うつくしさを年々更新していくのでいつか国宝とかに指定されて活動に制限がかかるのでは?と心配になる。

  • ジャニーズWEST 1st ドームLIVE 24から感謝届けます(12/24京セラドーム大阪)

あの日みた、奇跡みたいな光景を、幸福を閉じこめた時間を、きもちをどんな言葉にしたら語り尽くすことができるんだろう。思ったことはたくさんあって、だけどわたしだけのたからものにしたくて、ただこの先、ジャニーズWESTが居てくれればどんなことがあっても生きていけると確信した。

  • ジャニーズWEST 1st ドームLIVE 24から感謝届けます(12/25京セラドーム大阪・1部2部)

この日は大好きなおともだちと一緒に。まあ終始意味わかんないほど泣いていて、淳太くんが泣くなってやわらかい声でいうからまた泣いて、新幹線の最終を逃した結果、夜行の鈍行電車で帰りながら、Colorful Magicを聞いては東京までずっと泣いていた。しげおかくんが、ジャニーズWESTがだいすきで、せかいいちしあわせだ。


-
下半期は19件、あいも変わらず節操がない。あと12月は毎週末泣きすぎで月曜大体まぶたを腫らしていた。半券をまったく大切にしないので、抜けている現場が2,3個はあるような気がしているし、そもそもチケットを失くして流したり、忘れたりしていた現場が複数回あることもまじで反省すべき点である。(もう3ヶ月経ってはいるけど)2017年は、もっと誠実にヲタクに取り組んでいきたいと思う。